印刷する
TOP > 製品案内 > 高機能材料 > 可視光型光触媒

可視光型光触媒

可視光型光触媒

可視光型光触媒

日本で最初に金属チタンを製造した大阪チタニウムテクノロジーズは、光触媒の原料となる外販用四塩化チタンの 純度・数量共にトップメーカーです。
四塩化チタンに対する50年におよぶ豊富な経験と知見により、可視光型光触媒において、 非常に高い触媒活性を持つ製品の開発に成功しました。

特徴

(1)可視光下で非常に高い触媒活性を発揮します。
(2)自社で生産する高純度な四塩化チタンを原料として使用しています。
(3)ゾル(水系中性)

用途

工業用(塗料、コート剤などの原料)

形状

ゾル(分散溶液)

主成分

水系:水、酸化チタン

規格

ゾル:酸化チタン合有量 10%以上
梱包単位:500g、20Kg

製品特性

【可視光型光触媒の有効性】

※評価データは測定例です。性能を保証するものではありません。

可視光照射下におけるアセトアルデヒド分解試験

反応系
3.5L閉鎖循環系
CH3CHO注入量
250ppm
光 源
キセノンランプ(UVカット)
光量
10万lx
照射面積
16cm2
触媒量
0.3g
蛍光灯照射下におけるアセトアルデヒド分解試験

蛍光灯照射下におけるアセトアルデヒド分解試験

反応系
2.5L閉鎖循環系
CH3CHO注入量
250ppm
光 源
白色蛍光灯(UVカット)
光 量
4,000lx
照射面積
25cm2
触媒量
0.1g
蛍光灯照射下におけるアセトアルデヒド分解試験

蛍光灯照射下における抗菌力(黄色ブドウ球菌)試験

蛍光灯照射下(紫外線カットフィルム付)
机上の電気スタンド光程度の明るさにより
6時間で検出限界以下

蛍光灯照射下における抗菌力(黄色ブドウ球菌)
蛍光灯照射下における抗菌力(黄色ブドウ球菌)
ページのトップへ