ガバナンス

コンプライアンスについての方針

コンプライアンスについての方針

経営の最重要課題として、コンプライアンスの励行に努めます

当社は、事業活動を行っていく上での基本命題とも言うべき企業行動規範を定めるとともに
コンプライアンスを経営の最重要課題と位置づけ、法令・社会的規範遵守経営の実現並びに当社事業を取り巻くリスクの予防策及び発生時の迅速かつ適切な意思決定と対応を行う体制のもと、コンプライアンスの励行に日々努めております。
更に、そのための具体的取り組みとして「腐敗防止」に関する方針を定めております。

腐敗防止の取り組み

また、業務を遂行する上で、コンプライアンス上の事項について経営その他の企業行動の法令遵守および社会諸規範への適合性、さらには職場環境の改善を図ることを目的として、社内ならびに外部に、「コンプライアンス相談・通報窓口」を設置しています。
「コンプライアンス相談・通報窓口」に相談・通報のあった案件の具体的内容については、取締役会メンバー全員が出席する「コンプライアンス・リスクマネジメント委員会」にも報告を行っております。

コンプライアンスに関する主な取り組み
上