印刷する
TOP > 製品案内 > チタン > 四塩化チタン水溶液

四塩化チタン水溶液

四塩化チタン水溶液

四塩化チタン水溶液の製造

四塩化チタンを希釈して使用する場合には、水との反応性が非常に強いため、大量の熱および白煙が発生します。
このため、従来、四塩化チタンの希釈使用には困難がともない、加えて排ガス処理設備など環境保全と公害防止のための設備が不可欠でした。この問題を解決するために、当社はあらかじめ四塩化チタンを高純度純水で希釈し、通常の実験室設備で取り扱えるようにした四塩化チタン水溶液を製造しております。

四塩化チタン水溶液の特徴

四塩化チタン水溶液は、スポンジチタン製造工程の中間製品である精製された四塩化チタンを原料としたことが特徴です。

用途

酸化チタンあるいは酸化チタンを主成分とする各種セラミック材料
光触媒材料

包装

硬質ポリエチレン容器  タンク内装メッキ鋼製コンテナ

ポリエチレン製
タンク内装メッキ鋼製コンテナ(1m3
充填量:1ー1.5 t

ポリエチレン製 内装鋼製ドラム缶

ポリエチレン製
内装鋼製ドラム缶
(200リットル)
充填量:250 kg

製品規格

ページのトップへ