印刷する
TOP > 会社情報 > 安全衛生・健康経営

安全衛生・健康経営

安全衛生・健康経営

安全衛生の取組みについて

当社は、トップポリシーに「『安全』かつ『健全』な職場作りに注力する」ことを掲げており、従業員がその能力・活力を十分に発揮し、安全で活き活きと働き続けられる職場環境作りを目指し、安全衛生諸活動を行っています。

【基本方針】

「社内全体の安全感性向上に向けた取り組み」、「機械・設備リスクアセスメント活動によるリスク低減」を推進することにより、トップポリシーに掲げた「『安全』かつ『健全』な職場」を構築する。

【取組目標】

災害ゼロ

【安全衛生に関する主な会議】

・取締役会
毎年12月の取締役会において、安全衛生を総括する川福取締役より、安全衛生に関する当年実績と翌年計画について報告を行うほか、必要に応じ安全衛生に関わる事項について審議いたします。

・中央安全衛生委員会
会社代表者及び労働組合代表者を交え、職場巡視及び会議における審議により、安全衛生及び職場労働環境の改善に努めています。

・職場安全衛生委員会
各職場の代表者及び従業員が、各職場独自の問題について審議し、安全で快適な職場づくりに努めています。

【リスクアセスメント】

既存設備についてはパトロールを随時実施し、発見された是正ポイントは設備・作業改善実施によりリスクの低減につなげています。また新規プロジェクトや設備新設にあたっては、安全衛生の面からのリスクアセスメントを実施し、設備の安全稼働に繋げています。

【災害発生後の対応】

当社および請負業者にて発生した災害は、当該職場においてその発生原因の調査と対策の検討を行います。また中央安全衛生委員会にて報告することにより、他職場における類似災害の防止に努めています。

【安全衛生に関わる主な教育】

・新人教育(入社時実施) 2021年受講者  11名
・監督者就任時の教育 2021年受講者  14名
・管理職就任時の安全衛生教育 2021年受講者   4名
・特別教育
(アーク、ハーネス、低圧電気、砥石)
2021年受講者 260名 

【安全成績】

休業災害件数 ( )は死亡・重大災害で内数 当社休業災害度数率
当 社 当社との請負業者
2019年 1件(0件) 0件(0件) 0.61
2020年 1件(0件) 0件(0件) 0.64
2021年 1件(0件) 0件(0件) 0.76



健康経営について

当社は、トップポリシーに「『安全』かつ『健全』な職場作りに注力する」ことを掲げており、従業員が健康で活き活きと働き続けられる環境作りを目指しております。

当社は、健康経営の実践が、従業員の活力向上や生産性の向上、更には企業の持続的成長につながる人的投資であると考えて、各種施策を推進してまいります。

具体的には、担当執行役員を設置し、健康保険組合とも連携して、各種取組み項目毎に目標値を設定し、その達成に向けて、従業員の自発的な健康管理を支援するとともに、健康管理施策を充実させてまいります。

ページのトップへ

当社のウェブサイトは、利便性、品質維持・向上を目的に、Cookieを使用しております。詳しくはクッキー使用について をご覧ください。 Cookieの利用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意頂けない場合は、ブラウザを閉じて閲覧を中止してください。